『リーフウエーブ発表会』IN広島

日時 7月4日  20時~23時

場所 本社第一スタジオ

講師 BUSH  一木氏

 

本日は、名古屋より『BUSH』の一木先生をお招きして『リーフウエーブ』の

発表会を行いました。

『BUSH』様はカラー比率70%、パーマ比率40%を長い間保たれており

ヘアカラーにおいては、重ね染などの理論を広めた第一人者の方であります。

今夜は悪天候にも関わらず、約90名のサロン様にお集まりいただきモデルさん1名を

施術いただきました。

業界全体でのパーマ比率の低迷が続く中、従来の毛髪理論を覆すような内容と

約10年もの時をかけて築き上げた 独自の技法を発表していただきましたが、

先生の『パーマはキューティクルでかけるものである』と言った投げかけでスタート

し、今までのパーマに対しての 『何で・・・?』や『こうであろう・・・?』など

など様々な疑問を 丁寧にお応えいただき参加サロン様は皆さん非常に納得いただけておりました。

今回のシステムの導入に関して、必ず必要となってくる商材として『レブリン酸 ハイドロフォビックアミノアシッド』が挙げられます。従来のクエン酸に比べ非常に酸化率

も高く効果の高い処理剤ですが、パーマのみならずヘアカラー時など様々な場面での

使用が可能な商品です。

このレブリン酸を武器に 『ダブル還元ダブル酸化』の考え方で、持続性の高いパーマメニューをしっかり広めていきたいと思います。

次回は 7月18日(木)の20時~でHOT系パーマをさせていただきますので、こちらも奮ってご参加下さい。

 IMG_0610 IMG_0620 IMG_0621 IMG_0623