なぜプラセンタがこんなに注目されているのか?

なぜプラセンタが今注目されているのか? プラセンタのもつ力とは・・・

 

★プラセンタとは?

=胎盤。

胎盤があるから出産までの間、胎児はお腹の中で育つことができます。

胎児が子宮の中で驚異的な成長を確実に行うために必要とされるものが胎盤です。

この胎盤には、膨大な成長因子が存在しているということで、最先端医療の現場でも注目されています。

 

★プラセンタの効果とは?  

①プラセンタは美白効果が高い  

プラセンタは・・・

線維芽細胞を活性化→たるみやシワを改善  

血行を促進→新陳代謝促進で肌の若返り促進

 

 ②プラセンタはホルモンバランスを整える  

※ 医療ではプラセンタによる更年期障害治療が保険適用

 

 ③プラセンタは代謝機能を促進する→体力アップ・疲労改善・痩身

 

 ④プラセンタは自律神経を整える→不安感などを抑え鬱症状を緩和  

   プラセンタはストレス耐性を向上させる→メンタルヘルスに良い

 

 

★医療現場でも活躍

プラセンタの作用の1つとして活性酸素除去作用があります。

活性酸素とは体内で2%ほど変質をした酸素のことで、深刻な癌や現代病などの約90%はこの活性酸素が原因といわれています。 プラセンタはこの活性酸素を除去し、広範囲な病気に有効性を示します。

さらに、プラセンタに含まれる肝細胞増殖因子の働きにより、肝臓とその他の多くの臓器の細胞を修復・再生する効果があります。

その他プラセンタは、自律神経調節作用、内分泌調節作用、免疫賦括作用を併せ持ち、それぞれの働きをより高め、病気に負けない健康的な体を作り、自然治癒力を高めてくれる効果があります。

 

★プラセンタによるガン治療

プラセンタは、様々な病気治療に利用されていますが、ガンもその1つです。

40代以降から増加する女性のガンとして、子宮ガンと乳ガンがあげられます。特に高齢出産の人、出産未経験の人は女性ホルモンの変化により、ガンが発症しやすくなると言われています。

プラセンタにはホルモンを正常に整える働きや、内分泌調節作用などがある為、ガンに対して大きな効果を発揮し予防効果も期待されています。

 

★プラセンタによる肝臓系の治療

肝臓は最も大きな臓器であり、その60%〜70%を切除しても、元に復元することができる優れた再生力を持っています。

この肝臓は、アルコールや過食、ウィルウィルス感染などの要因により、たくさんの活性酸素を発生させやすい臓器と言われ、それにより肝細胞が影響を受け肝障害や炎症を起こす可能性が非常に高いのです。

プラセンタは、活性酸素を除去する作用がある為、肝臓組織の酸化防止と肝障害の発症を抑える治療薬として利用されています。

現在、肝障害に適応するプラセンタエキスの注射薬は「ラエンネック」と「メルスモン」があります。これらを皮下注射することにより、肝臓系の治療に効果を発揮しています。

 

こんなスゴイ力を秘めたプラセンタ・・・

美容や健康にとっても悪いわけがない!!!

 

安心して使えるプラセンタあります★

 

ゼロワン ロイヤル エクセルイデア 

 

アドネットから「プラセンタ」で検索♪

http://www.adva-shop.net/