『いい明日がくる夜の習慣』

『いい明日がくる夜の習慣』

佐藤伝・著

中経出版

 中串さん本

私がおススメする本は『いい明日がくる夜の習慣』です。

 

この本は昼間を「他人時間」、夜を「自分時間」と考えることから始まり、

昼の「他人時間」をより良いものにしていくためには、

まず、夜の「自分時間」を大切にすることが必要だと教えてくれます。

 

習慣といっても難しいものは1つもなく、誰でもできるものばかりで

しかも、夜だけでなく、部屋で過ごすのが楽しみになるようなものもあるので

読んでいて積極的にやってみたくなりました。

 

私もすぐに全部はできないけれど、自分に合ったものから

少しずつ取り入れていきたいと思います。

 

 

広島営業所管理部 中串