『ゼロ 何もない自分に小さなイチを足していく』

『ゼロ 何もない自分に小さなイチを足していく』

堀江 貴文・著

ダイヤモンド社出版

 

丸井さん本

 

私がオススメする本は『ゼロ 何もない自分に小さなイチを足していく』です。

 

何年前になるかわかりませんが話題騒然で有名だったホリえもんこと堀江貴文さんが書いている本になります。

 

最近自分が手術を行い休んでいる間に

インターネットで偉人の名言集というのを見ていた際に堀江貴文さんの監獄内での名言を見て

どちらかとあまり好きではなかった人でしたが考え方などが少し好きになり気になって読んでみました。

ちょっとその名言を先に紹介しようと思います。

 

・やりたいことがあるなら迷うな!やってみればいいじゃん。失敗しても命まで取られることはない。ゼロになるだけ

・とにかくあらゆることを疑ってみる。そうすると常識なんて意外と不合理な事に気付くはずだ。

・朝ごはんに納豆。これを疑う事からビジネスチャンスが生まれる。常識を捨てて、他人と違う事をするのだ。   etc

 

僕は若い年齢で有名実業家になった堀江さんの常識にとらわれず考える姿勢などがとても興味を持ちました。

 

この本は堀江さんがガンガン仕事をして登りつめていったが

逮捕されすべてを失ってゼロスタートになったにも関わらず

希望を捨てずに仕事をし出していく様が書いてあります。

 

なぜ堀江さんが希望を捨てずに仕事が出来るのか?

 

仕事に対しての考え方などを堀江さんの考える視点から記載されています。

 

とても面白いと思います。

丸井オススメです!!

 

浜松営業所 丸井