お金持ちになる人の目のつけどころ

こんにちは。

今週は、広島営業所の山口から紹介させて頂きます。

 

お金持ちになる人の目のつけどころ

丸秘情報取材班(編)

青春出版社

 

本 ヤマグチさん

 

百人いれば百様の成功のカタチがある。

大事なのは自分自身の成功のカタチを見つけ夢の実現に向けて突き進んでいことではないだろうか。

色々な方の成功のカタチが書かれている本ですが、無名だったユニクロ1号店の開店の奇策や、楽天市場大ヒットの陰には、意外なアナログ営業があるなど色々な方の成功のカタチが書かれています。

安売り競争の激しいこの時代で生き残るためには値段を叩かれないだけの魅力ある商品をつくっていかなければならないなど、営業に役立つことが非常に多い本でした。

ぜひ一度読んでみられてください。

 

 

人の心を自由に操る技術 ザ・メンタリズム

こんにちは

東海営業所の鈴木です。

 

今回、私が紹介させて頂く本は

人の心を自由に操る技術 ザ・メンタリズムです。

 

DaiGo_caver

 

「人の心を自由に操る技術 ザ・メンタリズム」

メンタリスト DaiGO(著)

扶桑社

 

この本を読んだからといって

すぐに人の心を操れると言う事はないかもしれません

自分は何冊か心理学の本を読んだことがありますが、

内容は他の心理学の本などに書いてあるようなことでした。

ただ、読みやすいし

知識として知っていれば

仕事、恋愛、人間関係等には

多少は役に立つものだと思います。

TVを見てDaiGoに興味がある方、心理学に興味を持っている方には

良いと思います。心理学入門編ということで…

仕事などで成果を出している方は

知らないうちに自然と行っていることなのかもしれません

本を読んで実際に行動してみるのも面白いと思います。

野心のすすめ

管理本部の金尾です。

今回私がおすすめさせて頂く本は!!

林真理子さんの「野心のすすめ」です。

 

金尾部長 本

 

「野心のすすめ」

林真理子(著)

講談社現代新書

【野心】なんていうと腹黒いあつかましいイメージですが、

この本では著者の林真理子さんが
「野心を持って、努力している人が成功を掴む」事。
「高望み”で、人生は変わる」事を
をご自分の体験談として書かれています。

「ちょっとでもいいから、身の程よりも上を目指してみる。
そうして選択肢が増え、人生が上に広がって行くんです」とも・・・

現状維持に満足せず、いくつになっても向上心を持って行こう!

と思った一冊でした。

林真理子さんの作品は好きで、私はよく読んでいます。

今も連載エッセイでよく目にしますが、

えっそこまで言っちゃうの、と言うような事もありますが、
結構同調してしまう意見が多く、エッセイを楽しく読ませて頂いています。

女性の方にはぜひ読んでもらいたい本です。

 

利休にたずねよ

 

こんにちわ!営業企画の中村です^^

 

私が今回紹介させていただくのは

 

「利休にたずねよ」という本です!

 

中村さん本

「利休にたずねよ」

山本兼一(著)

PHP文芸文庫

 

今冬、映画を公開するので知ってる人も

 

いらっしゃるかもしれません♪

 

直木賞も受賞した本なんですよ^0^

 

 

――言わずと知れた美の巨匠「利休」は

 

己の美学だけで時の権力者、豊臣秀吉に対峙し、

 

天下一の茶頭に昇り詰めるが、その鋭さゆえに、やがて

 

秀吉に切腹を命ぜられる。―――

 

 

天下一にまでになる情熱と

 

その情熱がどこから生まれたかを書いた作品です!

 

 

個人的には詫び寂びを言葉にするとこういう風になるのかぁ

 

と言葉の綴りが魅力的に感じました(´ワ`)

 

日本文化の奥深さも感じられる小説です♪

「トヨタが「現場」でずっとくり返してきた言葉」

こんにちは。

今日は、広島営業所、中野オススメの本を紹介させて頂きます。

今回紹介させて頂くのは、

 

「トヨタが「現場」でずっとくり返してきた言葉」

若松 義人著

PHPビジネス新書

 

図書館画像

 

この本は、世界のトヨタが行い 現在は世界中の有名企業が取り入れた『トヨタ式』改善について書かれております。
毎回長期休暇の際には、なるべく本を読むように心掛けておりますが、今回は 迷わず手が伸びておりました。心が欲してたのでしょう。。

内容としては、題名の通り 一流企業のトヨタが大切にし 今まで様々な苦境を乗り越えて来た際には必ず立ち返っていた 『考えや心得  』など  本当に参考になる事ばかりが書かれております。

どんな組織においても、置き換えれる事ばかりで非常に読みやすいのでお勧めさせていただきたいと思います!

 

全てが響く内容でしたが、特に響いた言葉は『風土となるまで、習慣となるまでやり続ける』です。