<本の紹介>今日が 人生最後の日だと 思って生きなさい

今日が 人生最後の日だと 思って生きなさい

ホスピタル医療  小澤竹俊

 

最後の日を正しく迎えるために、

一日一日をきちんと終えていく。

やらずに後悔して、

この世を去ることが一番辛い。

大切な人へ手紙を書くと

死が怖くなる。

最後の一日は、

人生に納得するためにある。

死生観は自分ひとりのもの。

自分の残りの人生について考えさせられる一冊だと思います。

25万部のベストセラー。読んでみてください。

栩木恵理